顔のクリニック金沢

COLUMN

コラム

フェイスリフトのダウンタイムと
過ごし方

/

フェイスリフト(SMASリフト)、ネックリフトなどのリフトアップ手術のダウンタイムをできるだけ快適に過ごすために知っておきたいダウンタイムのこと、術前、術後の過ごし方や準備について説明します。

 

術前のポイント

①毛染め、パーマは受けるなら2週間前までに。直前にすると脱毛のリスクが高くなるといわれています。

②禁煙(2週間前〜)。喫煙者は皮膚壊死のリスクが高くなること、術後肺炎などの合併症の率が高くなることから禁煙をおすすめしています。

③前日夜とできれば当日朝のシャワー、洗髪。清潔にしすることで感染症のリスクを軽減します。

④当日朝の歯磨き。食事をしなくても必ず磨きましょう。口の中も清潔にしておくことで合併症の予防につながります。

 

 

術後のダウンタイムとポイント

①手術当日

麻酔が完全にさめたら腫れ予防の包帯もしくはガーメント(顔用のサポーター)をつけた状態で帰宅します。痛み止め、化膿止めの処方は院内でお渡しします。そのほか腫れをおさえるために頬や首を冷やす冷却ジェル、予備のガーゼなどもお渡ししています。

帰宅後は無理せず頬や首を冷やし、体はあたたかくしてお休みください。包帯やガーメントは翌日までつけたままです。安静とクーリングが腫れを少なくする最大のポイント。シャワーなども翌日からをおすすめします。

《準備しておくとよいもの》

・帽子、スカーフ

帰宅時に包帯などが目立ちにくいように。

・スポーツドリンク

術後の水分補給に。

・プリン、ゼリー、ヨーグルトなど

術後の栄養補給に。当日は消化のよいものから少しづつ。パックに入った吸うタイプのゼリー飲料がおすすめです。

・消化のよい食事

お粥、うどんなど。当日はあまり無理せずやわらかいものをよく噛んで。食事は温めるだけなどできるだけ簡単に調理できるものを用意して。

・吸水シーツ

耳のまわりの傷からにじむ程度の出血がみられることがあります。寝ているときにガーゼがずれて枕や枕カバーが汚れるのが心配なら枕を十分覆えるサイズの吸水シーツを用意しましょう。ドラッグストアなどで購入できます。

・高めのまくら

頭を高くすることで腫れにくくする効果があります。

 

②次の日、その次の日

朝起きたときはとくに腫れ・むくみが目立ちます。寝ている間は顔が心臓に近い高さになるため、起きているときよりもむくみやすくなるためです。ドレーン(血抜きの管)が入っている場合はこの時期に抜去します。一番腫れている期間なので、ガーメントは終日つけることをおすすめしていますが、難しいようならできるだけ長くつけて。シャワー、洗髪は可能。縫ってある耳のまわりも濡れてもかまいませんが、糸がついているので強くこすったり押したり刺激しないよう優しく洗ってください。シャンプー、洗顔料はしっかり洗い流して。メイクも傷のまわりをさければできますが、まだあまり触らない方が。

《準備しておくとよいもの》

・大きく口を開けなくても食べられる食事

スーパーマーケットへのお買い物にはまだ行きづらい時期です。短時間で料理できるようなメニューを考えて手術前に用意しておくことをおすすめします。1週間までは口を大きく開けることを控えたいので、メニューも工夫が必要。冷凍食品やレトルト食品などをうまく活用して。

おすすめメニューの例:野菜を小さく切って柔らかく煮込たシチュー、そうめんや春雨、豆腐料理など

・休暇

仕事に行くのはまだ難しい時期なので、仕事をされている方は必ず休暇をとっておきましょう。在宅勤務の場合は電話対応などは可能ですが、動き回ると腫れや内出血が悪化することもあるので、できるだけ無理をせず安静に。

・オールインワンジェル

スキンケアも普段通りできますが、できればシンプルにしたいもの。オールインワンジェルなどワンステップで保湿ができるアイテムを用意しておくと便利。

 

 

③術後1週間まで

抜糸などの処置以外は徐々に普段通りの生活に。お風呂も短時間から入ってみましょう。また、腫れが徐々に目立たなくなってくる時期ですが、朝のむくみが気になるようなら夜寝ている間だけガーメントを使用しましょう。縫い傷のある耳のまわり以外のメイクは可能です。

《準備しておくとよいもの》

・コンシーラー

頬や首の内出血をカバーします。クリームタイプよりもリキッド、パウダーなど広い範囲にもつけやすく、こすらなくても落としやすいものが○。

・ハイネックの服、首元が隠せるスカーフ、マスクなど

頬や首に内出血がみられる時期。外出のときなどには服装などでうまくカムフラージュを。夏は暑苦しくならないような素材を選んで。

 

 

④術後2週間まで

内出血が薄くなって消えていきます。腫れもそろそろ気にならない程度になってきます。抜糸がすべて終わり、食事や仕事、運動なども普段通りにできます。パーマ、毛染めは2週間目が過ぎてから。

《準備しておくとよいもの》

・カバー力のあるファンデーション

薄くなってきたとはいえまだ内出血が気になるときは、しっかりカバーできるタイプのファンデーションを使って。

 

 

お知らせ:出雲崎医師によるリフトアップパッケージ

 

 

お問い合わせ・ご予約

TEL 076-239-0039

10:00 a.m. ~ 18:00 p.m.

 

 

メイクが楽しくなる、まぶたの治療。

/

 

《ブレファロプラスティ》はまぶたを美しく魅力的にする治療です。

 

はじめておこなわれた《ブレファロプラスティ》は、かぶさった皮膚をとりのぞくだけのものでした。いまではまぶたの皮膚、筋肉、脂肪の3つの要素にきめ細かく配慮することで、まぶた(=blepharo)の、形をより美しくととのえる手術(=plasty)としてさまざまなテクニックを応用した《ブレファロプラスティ》がおこなわれるようになっています。

 

 

 

あなたのご希望に合わせて

目をぱっちり大きくしたい、まぶたが重い感じを改善させたい、というご希望でしょうか。それとも、ひたいのしわが気になる、眉を上げずに目を見開いたときの印象を良くしたいという変化かもしれません。

《ブレファロプラスティ》はまぶたのたるみだけでなく保険適用とならない軽い眼瞼下垂にも応用できる究極の美容手術です。眼科、形成外科の技術を応用して黒目の見え方、ふたえの形、まぶたのくぼみやふくらみまで美しく整えることが治療のゴールです。

 

 

 

 

ブレファロプラスティがかなえる3つの変化

 

1.黒目をぱっちりと大きく

2.理想的なふたえに

3.まぶたをすっきりと美しく

 

 

 

 

1.黒目をぱっちりと大きく(上眼瞼形成術)

黒目が大きくみえるよう、目を開ける筋肉(=挙筋)をたぐりよせてしっかり固定(=前転)する、《挙筋前転法》を応用しています。かくれていた黒目が見えるようになり、筋力があれば黒目全体がくりっと見えるようになります。

※術中に鏡で見てご希望に沿うよう調整ができます。見た目が自然で楽に目を開けたり閉じたりできる範囲での調整をおすすめします。

※まぶたが楽に上がるようになると三白眼(黒目の下に少し白目が見えること)が改善することがあります。肩こりや頭痛などが改善する場合もありますがこれは必ずしも改善するものではありません。

 

関連コラム・自然で美しいまぶたのカーブ

 

 

2.理想的なふたえに(上眼瞼形成術、上眼瞼徐皺術)

いまのまぶたがどのような形でも、そのまぶたに合う自然なふたえの形をご提案いたします。すでにイメージが決まっていれば形や幅についてくわしくお伺いします。ご希望の形に近い写真などがあればお持ちください。アイブジーという器具でシミュレーションをおこないます。ご自身のまぶたで仕上がりを確認することができます。

二重の幅や形は仕上がりに影響しますので担当医とよくご相談ください。

・二重まぶたの幅について

 

 

3.まぶたをすっきりと美しく(上眼瞼形成術、上眼瞼徐皺術)

《ブレファロプラスティ》ではまぶたを美しくととのえるためのあらゆるアプローチが可能です。

それぞれのまぶたにあわせたデザインによって皮膚や脂肪の量を調整することで個性を引き立てつつ魅力的なまぶたへと導きます。高周波メスや手術用マイクロスコープをつかうことでデザイン通りの精密な切開、切除が可能となり回復もスムーズです。

・美しいブレファロプラスティのためのデザイン

・まぶたのふくらみとくぼみ

・ダウンタイムを短くするための3つの取り組み

 

 

メイクが楽しくなるまぶたの治療

・ブレファロプラスティはまぶたを美しく整える手術です。

・ふたえの形だけでなくふくらみやくぼみ、黒目の見え方を含めたトータルな治療です。

・回復が早いため術後1週間の抜糸が終わればアイメイクを楽しむことができます。

 

 

 

 

費用について(自由診療、税別)

検査費用

・局所麻酔術前検査(採血) 6,000円

 

手術費用

・上眼瞼徐皺術(皮膚のたるみとり、二重まぶた形成を含むー上記コラム2,3)

350,000円

 

・上眼瞼形成術(挙筋前転術を応用したブレファロプラスティ、まぶたの開き調整、皮膚のたるみとり、二重まぶた形成を含むー上記コラム1,2,3)

500,000円

 

※上記費用には手術で使用する麻酔、糸、内服薬(止血剤・鎮痛剤・抗生剤)、術後ケア用品、術後4回の再診料や処置料などがすべて含まれます。

※皮膚や脂肪の除去には追加費用がかかりません。一部のオプション(ROOF切除、脂肪注入、ヒアルロン酸など)については追加費用かかります。

※年齢制限はありませんが、局所麻酔での手術を受けることが可能な方に限ります。

※術後半年目以降にタッチアップ(修正術)が可能です。

 

 

 

合併症やリスク

薬剤のアレルギー:術中術後使用薬などによる各種アレルギー反応(稀にアナフィラキシー反応などの重篤なアレルギー反応)。

出血:通常手術当日から翌日にかけてにじむ程度の出血がみられます。皮下出血(あざ)が出る場合があります。

感染・異物反応:使う糸はナイロンやポリプロピレンの医療用縫合糸で、体の中に残しても通常害のないものですが、ごくまれに異物反応(赤くなる、 しこりになる、等)を起こすことがあります。

 

 

 

まとめ

・ブレファロプラスティはまぶたを美しくととのえる手術です。

・まぶたの形や黒目の見え方にこだわってご自身の希望を反映させることができます。

・保険適用とならない軽い眼瞼下垂にも応用できる究極のまぶた治療です。

 

 

お問い合わせ・ご予約

TEL 076-239-0039 (クリニック予約)
10:00 a.m. ~ 18:00 p.m. 木曜日、日曜日を除く

 

※厚生労働省のガイドラインに準拠して費用、合併症等を記載したうえでイラストを掲載しています。