顔のクリニック金沢

COLUMN

コラム

ジュビダームビスタ®ボルベラ XC

/

ジュビダームビスタ®ボルベラ XC

 

6月3日に「ジュビダームビスタ®ボルベラXC」が日本でも発売されました。

 

やわらかくなじみが良いため唇や目元を若々しく整えることができる「長期間持続型」のヒアルロン酸です。北陸で最も早くアラガン・ジャパンが供給する「ジュビダームビスタ®ボリフト XC」正規品をお試しいただけます。

 

「顔のクリニック金沢」では、ヒアルロン酸治療を希望するすべての方に「プランシート」をおつくりしています。それぞれのヒアルロン酸製剤の特徴をご説明し、「最適なヒアルロン酸製剤」を選ぶお手伝いをいたします。また、すべてのヒアルロン酸の製品名をお示しし、実際に使用するヒアルロン酸をお手に取っていただいてから使用しています。

 

これまでご好評いただいている長持ちタイプのヒアルロン酸、「ボリューマ XC」「ボリフトXC」や「ボツリヌス治療」を組み合わせてお顔全体のしわ、たるみを改善させる「トータルフェイシャルトリートメント」のプランニングも可能ですのでご希望の方は予約の際にお問い合わせください。

 

 

 

・ジュビダームビスタ®ボルベラ(アラガン社)

唇、目のまわり(12カ月持続)

1本(1ml) 96,000円

 

・ジュビダームビスタ®ボリフト(アラガン社)

ほうれい線、マリオネットラインなど(12~18カ月持続)

1本(1ml) 96,000円

 

・ジュビダームビスタ®ボリューマ(アラガン社)

顎、頬、額、こめかみなど(約2年持続)

1本(1ml) 96,000円

 

・ボトックスビスタ®(アラガン社)

眉間、目尻などのしわ(約3〜4か月持続)

1か所  40,000円

※表示価格はすべて税抜き価格です(別途消費税がかかります)。

※プランシートの作成には別途費用はかかりません(診察料に含まれています)。

 

お問い合わせ・ご予約

TEL 076-239-0039 (クリニック予約)
10:00 a.m. ~ 18:00 p.m.

ヒアルロン酸治療:クリニックについて

/

 

メスを使わない若返り治療のひとつに、ヒアルロン酸注射があります。以前は、お顔の細かなシワを目立たなくする使用法しかありませんでした。最近では、皮膚が衰えた部分に注入してお肌にハリを与えたり、特殊な場所に注入することでリフトアップ効果がだせる製品が登場しています。

 

アラガン・ジャパンの「ジュビダームビスタⓇボリューマXC」と「ジュビダームビスタⓇボリフトXC」は、新しいコンセプト「肌のハリ」「リフトアップ」に特化し、厚生労働省による製造販売認可を得た製品です。

 

 

製剤は専用のシリンジに「滅菌状態」で充填されており、より安全にご使用いただくため当院では1本のシリンジをそれぞれ患者様お一人おひとりに限定して使用しています。

治療前に、

・「ヒアルロン酸の製品名(どんなものをつかっているか)」

・使用するヒアルロン酸をご自身のためだけに使用しているかどうか

この2点の説明があるクリニックで治療を受けましょう。安全に、より効果的な治療を受けていただくために、ご自身が知っていなければならないことです。

 

お問い合わせ・ご予約

TEL 076-239-0039 (クリニック予約)
10:00 a.m. ~ 18:00 p.m.

ボトックス治療、よくある質問2

/

Q:ボトックス治療をうけたら左右違う目の形になってしまいました。

 

A:眉間や額のしわにボトックスを使うと筋肉の緊張がとれて眉が下がります。もともと眉を持ち上げるくせがある方では、目の形が変わります。また、まぶたのたるみがあれば眉が下がることで皮膚が垂れ下がって目にかぶさるため目が小さく見えることもあります。まぶたの形はもともと左右差があることが多いのですが、ボトックスを使うことでその左右差が目立ってしまう場合もあります。

 

対策:

①使うボトックスの量を減らす:

眉の下がりを最小限におさえることができます。ただし、しわが多少残ったり、早く元に戻ってしまう可能性があります。

 

②ボトックスの量や位置を調節する:

もともとまぶたの形や開具合に左右差がある場合、ボトックスを少量から始めて効果を見ながら足していくと、ちょうど良いバランスになる位置と量を見つけることができます。

 

③まぶたのたるみ治療を先に受ける:

まぶたのたるみが多く皮膚が目にかぶさっているような場合にはボトックス治療よりもたるみの治療を先に受けることをおすすめします。たるみの治療をすると自然に眉が下がって自然な顔立ちになることが多いためです。たるみの治療をしても眉を上げる癖が取れない場合にはたるみの治療後にもボトックスを使うことがあります。